浜口陽三 | あさぎ堂

浜口陽三

浜口陽三作のメゾチント作品「黒いさくらんぼ」モチーフとして用いられることが多かったさくらんぼ。シンプルな構図と抑えた色遣いゆえ、さくらんぼの丸みのあるかわいらしい形がはっきりと浮かび上がっている。静謐で詩的な雰囲気を漂わせる作品。


 浜口 陽三( はまぐち ようぞう)


近代日本を代表する銅版画家。和歌山県出身。妻の南桂子も版画家。
写真技術の発達によりすたれていたメゾチント(別名マニエル・ノワール=黒の技法/銅版画の技法の一種)を復活させ、さらに色彩を重ねることで、カラーメゾチント技法の開発に成功した。日本のみならず世界的にも評価の高い作家。
さくらんぼ、果物、蝶などの小さなモチーフを好み、闇を想像させる余白と対比させることで、より対象物の美しさや生命感を表現している。

1909(明治42)年 和歌山県広川市に生まれる。
1930(昭和5)年 梅原龍三郎の助言により、東京美術学校(現在の東京藝術大学)の彫刻家を中退し、パリへ移住。ドライポイント技法による版画制作を始める。
1933(昭和8)年 サロン・ドートンヌに出品。
1940(昭和15)年 第二次世界大戦のため日本に帰国。
1953(昭和28)年 関野準一郎、駒井哲郎らと日本銅版画家協会を創設する。再度渡仏、以後主にフランスで暮らす。 
1954(昭和29)年 現代日本美術展佳作受賞。サロン・ドートンヌに銅版画出品し、会員となる。作品「魚と果実」をフランス政府とパリ市が購入する。
1955(昭和30)年 初のカラーメゾチント作「西瓜」を制作。
1957(昭和32)年 第1回東京国際版画ビエンナーレで国立近代美術館賞受賞、第4回サンパウロビエンナーレにて日本代表として出品し、日本人としては初の国際美術館グランプリ受賞。以降、国際的な賞を数多く獲得。
2000(平成12)年 12月25日死去。


あさぎ堂では、浜口陽三の作品を買取しています。売却をお考えでしたら、ご一報ください。
その他、版画などの美術作品を買取しております。ご不用な絵画がございましたら、お気軽にご相談ください。

関連商品

  1. 藤城清治

    日本を代表する影絵作家藤城清治の創作活動50周年を記念して販売された限定版画。日本の春夏秋冬を美しく表現している。

  2. トレンツ・リャド

    夭折の天才スペイン画家トレンツ・リャドの直筆サイン付作品「グラナダDX」。真筆です。バラの鮮やかな色が目を引きます。

  3. 伊藤清永

    伊藤清永真筆の油絵「薔薇」です。清永が得意とするモチーフの薔薇が、鮮やかな色調で大胆な筆遣いながらも優美に描かれています。

  4. 斎藤清

    デフォルメした舞子を、単純な色彩で艶やかに見せている斎藤清の木版画。

  5. 鈴木政輝

    海洋画第一人者の鈴木政輝直筆の油彩画です。氏が得意とする帆船が描かれています。

  6. 五百住乙人

    セピア色のモノトーン調の色彩を特徴とする五百住乙人の油彩画「卓上の果実」です。

買取・取扱品目

  • 絵画
  • 骨董品・蒐集品
  • 茶道具・煎茶道具
  • 西洋美術
  • アンティーク
  • 香水瓶
  • 中国美術
  • 掛軸、書
  • 唐木家具
  • スカンジナビアデザイン
  • 和楽器
  • 和装、着物
  • 帯締
  • 文房四宝
  • 市松人形
  • 軍隊物
  • 工芸品
  • 武具
  • 古書・資料
  • 書画
  • 仏教美術
  • 古酒時計
  • ジュエリー
  • 各種ブランド品
  • 他美術品
  • 音響、楽器
  • コレクターアイテム
  • 現代アート
  • ギフト、贈答品
  • 他、家具、家電などもご相談ください

遺品整理に伴う遺品の売却

遺品整理に関してのアドバイス、遺品の売却方法のご相談など承っております。 すべて処分するのではなく売却して、その他残された物の処分についてご相談させていただきます。後世に品物や美術品を残すためにご協力お願いいたします。

問い合わせ窓口:0120-204-178

生前整理

価値あるお荷物などを分別整理いたします。断捨離、生前整理、終活などの整理の際はご相談ください。最適な処分、買取、売却方法をご提案しております。

美術品売却代行

お見積り、査定などをさせていただき、依頼者にかわり弊社で販売、売却のお手伝いをさせていただきます。作家や美術品などの売却代行をうけたまわっております。

版画買取強化中

最近のお知らせ

売却・買取のできる桐たんすについて

桐たんす(和家具)の買取についてをご確認ください。
・買取のできるものできないものなど
・お問い合わせの電話番号など

ページ上部へ戻る