大島如雲 | あさぎ堂

大島如雲

大島如雲作の「鯉」の置物です。水の中を自在に動く鯉の姿が、なんとも優雅に作られています。鱗や鰭の模様もとても細やかです。また、表情もどことなくユーモラスで、見ていて愛着がわいてきます。


大島 如雲(おおしま じょうん)


精密な蝋型及鋳浚彫刻術を得意とし、日本を代表する金工家・鋳金作家。海外からも高く評価されている。
本名は、勝次郎。別号に一乗軒。現存する作品数は少ないと言われている。

安政5(1858)年2月に江戸小石川に生まれる。
父親である鋳金家・大島高次郎に師事し、鋳金技術について学んだ後、明治10(1877)年に家業を継ぐ。以降、如雲と名乗る。
明治14(1881)年、高村光雲と共に第二回内国勧業博覧会に出品。
明治33(1900)年、パリ万国博覧会にて、作品「稲穂群雀」で金賞牌を受ける。
明治20(1888)年~昭和7(1932)年まで、東京美術学校にて後進の指導にあたった。
昭和15(1940)年1月4日、東京市瀧野川の自宅にて、83歳で没っする。


あさぎ堂世田谷店では、大島如雲の作品を買取しています。
20年以上にわたる経験と知識により、適正価格にて買取させていただきますので、ご一報下さいませ。
お客様と信頼関係を築き、末長いお付き合いをしたいと考えております。

関連商品

  1. 斎藤三郎

    斎藤三郎の「少女イザベル」です。スペインの少女が描かれています。

  2. 五百住乙人

    セピア色のモノトーン調の色彩を特徴とする五百住乙人の油彩画「卓上の果実」です。

  3. 斎藤清

    デフォルメした舞子を、単純な色彩で艶やかに見せている斎藤清の木版画。

  4. 伊谷賢蔵

    かごに入った秋の果物、あけび、ザクロなどが描かれた油彩画。1967~68年製作。赤褐色の色合いは、素朴で情熱的な雰囲気が出ています。

  5. トラ剥製

    虎の毛皮です。虎柄の美しさが感じられます。

  6. 北村西望

    北村西望作のブロンズ彫刻「母子像」です。別れを惜しむ母と子の姿。母を慕い臆面もなく泣きじゃくる子と毅然とした母の表情が印象的です。

買取・取扱品目

  • 絵画
  • 骨董品・蒐集品
  • 茶道具・煎茶道具
  • 西洋美術
  • アンティーク
  • 香水瓶
  • 中国美術
  • 掛軸、書
  • 唐木家具
  • スカンジナビアデザイン
  • 和楽器
  • 和装、着物
  • 帯締
  • 文房四宝
  • 市松人形
  • 軍隊物
  • 工芸品
  • 武具
  • 古書・資料
  • 書画
  • 仏教美術
  • 古酒時計
  • ジュエリー
  • 各種ブランド品
  • 他美術品
  • 音響、楽器
  • コレクターアイテム
  • 現代アート
  • ギフト、贈答品
  • 他、家具、家電などもご相談ください

遺品整理に伴う遺品の売却

遺品整理に関してのアドバイス、遺品の売却方法のご相談など承っております。 すべて処分するのではなく売却して、その他残された物の処分についてご相談させていただきます。後世に品物や美術品を残すためにご協力お願いいたします。

問い合わせ窓口:0120-204-178

生前整理

価値あるお荷物などを分別整理いたします。断捨離、生前整理、終活などの整理の際はご相談ください。最適な処分、買取、売却方法をご提案しております。

美術品売却代行

お見積り、査定などをさせていただき、依頼者にかわり弊社で販売、売却のお手伝いをさせていただきます。作家や美術品などの売却代行をうけたまわっております。

版画買取強化中

最近のお知らせ

売却・買取のできる桐たんすについて

桐たんす(和家具)の買取についてをご確認ください。
・買取のできるものできないものなど
・お問い合わせの電話番号など

ページ上部へ戻る