水平壷(中国茶壺) | あさぎ堂

水平壷(中国茶壺)

朱泥の古い中国茶壷・水平壷です。小ぶりですので、お茶の香りを楽しめるサイズでしょうか。かわいらしい形をしています。早期壷より前に作られた品ですが、土のきめは細やかです。


水平壷(茶壺)


中国では小さな急須でお茶を楽しむ風習があります。大きな急須で大人数分のお茶を作ろうとすると、お茶の香りが飛んでしまうためです。一人分でお茶の清々しい香りを楽しむための急須を茶壷と言います。

水平壺という名前の由来は、蓋を外して本体を上下逆さに置いた際、持ち手~口~嘴が水平の位置にある事からつけられました。
清朝中期~末期にかけて作られるようになり、蓋の裏に水平と彫られているのも特徴です。
日本では、茶道具としてだけではなく、書道用の水差し代わりに使われる事もあったようです。

中国の江蘇省宜興で作られた朱泥はきめが細かく、使い込むほどに美しい艶が出るとされています。
特に文化大革命期(1966年)から1980年代初め頃に作られた品は早期壷と呼ばれ、出来の良いものが多く、収集する愛好者の方もいます。
当時の品は、茶壺の底に「中国宜興」や「荊渓恵孟臣製」という落款があります。荊渓=宜興の昔の名前、恵孟臣は明代の作家です。慣れない方には非常に読みにくい落款です。
その他、朱泥だけではなく、紫砂の茶壷もあります。ほんの僅かに紫がかった茶色をしています。
宜興紫砂近代復興期の名工・呉雲根、朱可心といった作家も愛好家がたくさんいます。


あさぎ堂では、中国茶道具、中国美術品を買取しています。
早期壷、中国宜興産、紫砂茶壷、荊渓恵孟臣製、呉雲根、朱可心など、お手元にございましたらご一報ください。
落款が読みにくいこともあるかと思いますが、当社の査定員にご相談ください。ひょっとすると価値があるものかもしれませんので、読めないからと捨てるのはお待ちください。
また、欠けや汚れなどがないお品は高値で買取させて頂きます。

品数が多くてもご心配は不要です。遺品の整理や不動産売却による整理など対応可能です。
むしろその方が出張費用無料で伺えますのでお得です。中国の美術品をまとめて慎重に査定し、適正価格にて買取します。
その他、日本の茶道具、美術品も扱っておりますので安心してご利用頂けます。

関連商品

  1. オパールガラス

    オパールガラス独特の色合いがかわいらしいレトロなランプシェードです。

  2. 龍子作 珊瑚の帯留め

    龍子作の本珊瑚の帯留めです。繊細で美しい帯留めです

  3. 雛人形(骨董)

    古い雛人形です。顔にやや傷みがありますが、骨董ならではの味わいのあるお雛様です。

  4. 古い市松人形

    踊りのしぐさをしている女児の市松人形です。踊りのポーズをとった市松人形は珍しいのではないでしょうか。

  5. 陸軍 将官用指揮刀

    旧日本軍時代の指揮刀です。将官用のサーベルだと思われます。

  6. ル・コルビジェ LC2

    ル・コルビジェがデザインしたLC2 GRAND COMFORT(大いなる快適)と名付けられたソファ。デザイナーズ家具の歴史に残る名品です。

買取・取扱品目

  • 絵画
  • 骨董品・蒐集品
  • 茶道具・煎茶道具
  • 西洋美術
  • アンティーク
  • 香水瓶
  • 中国美術
  • 掛軸、書
  • 唐木家具
  • スカンジナビアデザイン
  • 和楽器
  • 和装、着物
  • 帯締
  • 文房四宝
  • 市松人形
  • 軍隊物
  • 工芸品
  • 武具
  • 古書・資料
  • 書画
  • 仏教美術
  • 古酒時計
  • ジュエリー
  • 各種ブランド品
  • 他美術品
  • 音響、楽器
  • コレクターアイテム
  • 現代アート
  • ギフト、贈答品
  • 他、家具、家電などもご相談ください

遺品整理に伴う遺品の売却

遺品整理に関してのアドバイス、遺品の売却方法のご相談など承っております。 すべて処分するのではなく売却して、その他残された物の処分についてご相談させていただきます。後世に品物や美術品を残すためにご協力お願いいたします。

問い合わせ窓口:0120-204-178

生前整理

価値あるお荷物などを分別整理いたします。断捨離、生前整理、終活などの整理の際はご相談ください。最適な処分、買取、売却方法をご提案しております。

美術品売却代行

お見積り、査定などをさせていただき、依頼者にかわり弊社で販売、売却のお手伝いをさせていただきます。作家や美術品などの売却代行をうけたまわっております。

版画買取強化中

最近のお知らせ

売却・買取のできる桐たんすについて

桐たんす(和家具)の買取についてをご確認ください。
・買取のできるものできないものなど
・お問い合わせの電話番号など

ページ上部へ戻る