伊藤清永 | あさぎ堂

伊藤清永

伊藤清永真筆の油絵「薔薇」です。清永が得意とするモチーフの薔薇が、鮮やかな色調で大胆な筆遣いながらも優美に描かれています。お部屋がぱっと明るくなりそうです。


伊藤 清永(いとう きよなが)


 女性の白く滑らかな肌を艶やかに表現する裸婦像や色鮮やかな薔薇の絵を得意とした。昭和の洋画界を代表する画家。郷里の兵庫県出石に町立伊藤美術館がある。

明治44(1911)年、兵庫県出石郡の禅寺・吉祥寺の三男として生まれる。
大正12(1923)年、岡田三郎助の弟子となり、本郷研究所へ入所。
昭和10(1935)年、東京美術学校西洋画科卒業。在学中に、第8回槐樹社展に「祐天寺風景」が初入選、第10回白日会(白日賞受賞)と第14回帝展に入選。
昭和11(1936)年、文部省美術展覧会に「磯人」出品、選奨(特選)受賞。以降、主に白日会と日展にて活躍した。
昭和28(1953)年、伊藤絵画研究所創設。
昭和31(1956)年、 日展審査員。
昭和32(1957)年、愛知学院大学教授として、後進の指導に当たる。
昭和37(1962)年、パリとアムステルダムにて制作。ピカソのオーナー画商に絶賛される。
昭和51(1976)年、「曙光」が代8回日展で内閣総理大臣賞を受賞。翌年、同作品が日本芸術院恩賜賞受賞。
昭和59(1984)年、日本芸術院会員。
昭和61(1986)年、白日会会長。
平成3(1991)年、文化功労者。
平成8(1996)年、文化勲章受章。
平成13(2001)年6月、長野県軽井沢にて、急性心不全のため死去。


あさぎ堂世田谷店では、伊藤清永の作品を他とした油絵の買取を行っております。
お客様にご満足いただけるような、市場をリサーチした上での適正価格にて買取をさせていただきます。
ご不用になられた絵画がございましたら、まずはお気軽にご一報くださいませ。相談に乗らせて下さい。

 

関連商品

  1. 浜口陽三

    20世紀を代表する版画家・浜口陽三作の作品「黒いさくらんぼ」メゾチント技法使用。詩的な雰囲気の作品。

  2. 大島如雲

    大島如雲作の「鯉」の置物です。水の中を自在に動く鯉の姿が、なんとも優雅に作られています。

  3. 伊谷賢蔵

    かごに入った秋の果物、あけび、ザクロなどが描かれた油彩画。1967~68年製作。赤褐色の色合いは、素朴で情熱的な雰囲気が出ています。

  4. 斎藤清

    デフォルメした舞子を、単純な色彩で艶やかに見せている斎藤清の木版画。

  5. 北村西望

    北村西望作のブロンズ彫刻「母子像」です。別れを惜しむ母と子の姿。母を慕い臆面もなく泣きじゃくる子と毅然とした母の表情が印象的です。

  6. トラ剥製

    虎の毛皮です。虎柄の美しさが感じられます。

買取・取扱品目

  • 絵画
  • 骨董品・蒐集品
  • 茶道具・煎茶道具
  • 西洋美術
  • アンティーク
  • 香水瓶
  • 中国美術
  • 掛軸、書
  • 唐木家具
  • スカンジナビアデザイン
  • 和楽器
  • 和装、着物
  • 帯締
  • 文房四宝
  • 市松人形
  • 軍隊物
  • 工芸品
  • 武具
  • 古書・資料
  • 書画
  • 仏教美術
  • 古酒時計
  • ジュエリー
  • 各種ブランド品
  • 他美術品
  • 音響、楽器
  • コレクターアイテム
  • 現代アート
  • ギフト、贈答品
  • 他、家具、家電などもご相談ください

遺品整理に伴う遺品の売却

遺品整理に関してのアドバイス、遺品の売却方法のご相談など承っております。 すべて処分するのではなく売却して、その他残された物の処分についてご相談させていただきます。後世に品物や美術品を残すためにご協力お願いいたします。

問い合わせ窓口:0120-204-178

生前整理

価値あるお荷物などを分別整理いたします。断捨離、生前整理、終活などの整理の際はご相談ください。最適な処分、買取、売却方法をご提案しております。

美術品売却代行

お見積り、査定などをさせていただき、依頼者にかわり弊社で販売、売却のお手伝いをさせていただきます。作家や美術品などの売却代行をうけたまわっております。

版画買取強化中

最近のお知らせ

売却・買取のできる桐たんすについて

桐たんす(和家具)の買取についてをご確認ください。
・買取のできるものできないものなど
・お問い合わせの電話番号など

ページ上部へ戻る