おくりびと観ました | あさぎ堂

買取事例・スタッフ通信

おくりびと観ました

Last Updated on by あさぎスタッフ

おとといおくりびとをみようと書いたので、そのあとみました。2時間ちょっとの映画なので2日にわかれちゃったけど。

もうこの映画10年もたつんですね。出演者がみんな若い。

山形県(酒田かな)が舞台。庄内ナンバーだった。

川沿いの家に住む小林夫婦。いちどは夢があって東京にいくんだけど、夢(国)破れて山河あり・・・でお国に戻るUターン。

そういえば30代のころは何度もそういう話をきいたっけ。バンドやっていて音楽で食べていきたい、演劇で食べていけるようになるためにアルバイトをしている。彼氏が〇〇を目指していて応援しているなどなど。でも現実はそれでご飯食べるどころか金がかかってしかたなく、親から30までになんとかしなさいと締め切りをつくられて、どーしようどーしよう! となっている人たち。

納棺師になりたいともなろうとも思ってなかったのに運命の引き合わせでそれになってしまう元チェリストの小林さん。奥さん(みかさんだっけかな?広末涼子は何にでていても広末さんだって思ってしまう・・・)はWEBデザイナー。山形に帰るというのでそうですかわかりましたといってついていくことに。妻はすごく全うで、ごもっと的な意見を持っている。夫の仕事が納棺師とわかるとその仕事をやめるようにお願いする。さいご汚らわしいといって家をでていく。汚らわしい? 誰でも一度は死ぬのに? この仕事をやりはじめていろいろなことに気が付き始めた元チェリストの小林さん(つまりはもっくんなんだけど)は思う。

 

生きて入れば親族が他界したときに遭遇するシーン。遺体を棺におさめて焼却所に運び、最後のお別れをしてやいてもらう。焼きあがったら、骨を拾う。骨壺にいれる。骨壺をもらう。。。もうここまではすごい流れ作業で息つく暇もない。

それを毎日のようにやっていて、死(体)と向き合っているのがこの「おくりびと」のお仕事。それとセットになっているのが焼却施設の人。(この仕事も流れ作業で毎日やるんだけど大変だよねえ・・・と思ってみていた)山形で夫の両親とおばあちゃんと親戚のおばちゃんを送って、川崎で親戚を送って、千葉で父を送って。。。(八王子で飼い猫も送った)場所は違えどなんとなく同じ流れ。ここに宗派とかは関係ない。遺体にお別れ、運ぶ、焼く、骨を拾う、つぼをうけとる・・・の流れ。

すごく普通で淡々と流れているストーリーにチェロの音色が効果的に配置されていている。

***

おくりびとの中でいちばん最後にでてくる小林さんのお父さんは段ボール1つだけ残してなくなりました。

70年も生きていて段ボール1つってこの人の人生なんだったのかなってセリフがありましたが私は立派だと思いました。

たいていは死んだあとたくさんのものを残しちゃって残された人たちが片づけをします。

私もやりました。死ぬと思わないで(もしくは死ぬと思ったのかもしれないけど)入院したお義父さんが入院したまま逝ってしまったとき。

冷蔵庫や食器棚などいちど収まった荷物をだすと信じられない量に膨張するのです。

それをせっせと処分して本当に大変でした。処分費用もかかりました。

 

あさぎ堂ではご処分について

アドバイスをできることがあるときもあります。(多くの案件をみてきたので)

どうぞお気軽にお問合せください。(M)

問い合わせ先

0120-204-178

あさぎ堂 高橋まで

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

買取・取扱品目

  • 絵画
  • 骨董品・蒐集品
  • 茶道具・煎茶道具
  • 西洋美術
  • アンティーク
  • 香水瓶
  • 中国美術
  • 掛軸、書
  • 唐木家具
  • スカンジナビアデザイン
  • 和楽器
  • 和装、着物
  • 帯締
  • 文房四宝
  • 市松人形
  • 軍隊物
  • 工芸品
  • 武具
  • 古書・資料
  • 書画
  • 仏教美術
  • 古酒時計
  • ジュエリー
  • 各種ブランド品
  • 他美術品
  • 音響、楽器
  • コレクターアイテム
  • 現代アート
  • ギフト、贈答品
  • 他、家具、家電などもご相談ください

遺品整理に伴う遺品の売却

遺品整理に関してのアドバイス、遺品の売却方法のご相談など承っております。 すべて処分するのではなく売却して、その他残された物の処分についてご相談させていただきます。後世に品物や美術品を残すためにご協力お願いいたします。

問い合わせ窓口:0120-204-178

生前整理

価値あるお荷物などを分別整理いたします。断捨離、生前整理、終活などの整理の際はご相談ください。最適な処分、買取、売却方法をご提案しております。

美術品売却代行

お見積り、査定などをさせていただき、依頼者にかわり弊社で販売、売却のお手伝いをさせていただきます。作家や美術品などの売却代行をうけたまわっております。

版画買取強化中

最近のお知らせ

売却・買取のできる桐たんすについて

桐たんす(和家具)の買取についてをご確認ください。
・買取のできるものできないものなど
・お問い合わせの電話番号など

ページ上部へ戻る