喫茶のはじまり | あさぎ堂

買取事例・スタッフ通信

喫茶のはじまり

Last Updated on by あさぎスタッフ

喫茶のはじまりについて

茶道具の買取についてではありませんが、スタッフに茶掛をみていたときに、お茶の文化って中国から来てるんですよね?いつぐらいからあったんです。と聞かれました。
私がしっているところでは、現在のお抹茶のようなものを宋の時代で、その前の唐の時代にはお茶についての書物があったはずです。

茶葉を蒸して擦ったものを固めて、それを削って茶碗にいれて立てたとされてます。唐、宋の時代から喫茶文化はあったんですよ。

と、説明はしたけど、私もそのようなものを飲んだことがありません。

おいしいのか、おいしくないのか、いまのほうが美味しい(はず)。

その時代のお茶の道具って現存しますか?とも聞かれましたが、そりゃぁ、博物館にはあるとおもうけど、北宋、南宋とか今度美術館いったらみてみなさいと伝えました。

そのころって天目?青磁だったよね….割高台って中国じゃなかったはずだし。。。深くは突っ込まれませんでしたが、自分自身再認識する機会になりました。

そんなに古くからあるんだから、そりゃ、茶碗はとんでもないだけ出てくるはずですね。

—–

茶道具は全般的に扱いますので、ご不用なられた茶道具がありましたら、お気軽にお電話にてご相談ください。0120-204-178

茶碗、茶入、お稽古(練習)各流派買い受けいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

買取・取扱品目

  • 絵画
  • 骨董品・蒐集品
  • 茶道具・煎茶道具
  • 西洋美術
  • アンティーク
  • 香水瓶
  • 中国美術
  • 掛軸、書
  • 唐木家具
  • スカンジナビアデザイン
  • 和楽器
  • 和装、着物
  • 帯締
  • 文房四宝
  • 市松人形
  • 軍隊物
  • 工芸品
  • 武具
  • 古書・資料
  • 書画
  • 仏教美術
  • 古酒時計
  • ジュエリー
  • 各種ブランド品
  • 他美術品
  • 音響、楽器
  • コレクターアイテム
  • 現代アート
  • ギフト、贈答品
  • 他、家具、家電などもご相談ください

遺品整理に伴う遺品の売却

遺品整理に関してのアドバイス、遺品の売却方法のご相談など承っております。 すべて処分するのではなく売却して、その他残された物の処分についてご相談させていただきます。後世に品物や美術品を残すためにご協力お願いいたします。

問い合わせ窓口:0120-204-178

生前整理

価値あるお荷物などを分別整理いたします。断捨離、生前整理、終活などの整理の際はご相談ください。最適な処分、買取、売却方法をご提案しております。

美術品売却代行

お見積り、査定などをさせていただき、依頼者にかわり弊社で販売、売却のお手伝いをさせていただきます。作家や美術品などの売却代行をうけたまわっております。

版画買取強化中

最近のお知らせ

売却・買取のできる桐たんすについて

桐たんす(和家具)の買取についてをご確認ください。
・買取のできるものできないものなど
・お問い合わせの電話番号など

ページ上部へ戻る